スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

コットン

 ついつい更新が遅れてひと月経ってしまい、広告が表示されてしまっていました。

 面目ない。

 さて、その後、クリニークの純正コットン(クリニーク コットンN)が手元になくなって、やむなくそこらへんのものを使っていた。

 使用感が全然違うんだ、これが。

 クリニークのものは、妙に形が崩れやすいと思っていたのだが、実際にはそれが絶妙に良かったらしく、そこらへんのコットンでは、たしかに形が崩れずに使えるけれども、きちんと清浄できない感じなのだ。実際、数日そんなのを使っていたら、さっそく肌にトラブルが。

 こんな「わた」に500円も払うのはバカくさいと思いつつも惰性で使っていたのだが、いざ品切れてみると、その真価がよくわかった、というところだろうか。クリニーク愛用者は、割高と思っても、純正コットン、使ってください。

2009/01/01(木) | 顔・肌・頭 | トラックバック(0) | コメント(1)

«  |  HOME  |  »

たま

『コットンとのコラボ?』

 更新を待ちに待っていました。今年も楽しみにしています。
 なるほど、コットンが崩れることでお肌の余分なものを取り去っていたのでしょうか。あるういはお肌への刺激を減らしていた? クリニークは比較的刺激が強いように思うので(一番マイルドなものでも)、コットンとの組み合わせも考えているのかもしれないですね。しかし500円とは・・・・・・。

2009/01/01(木) 17:07:22 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://hodohodoensu.blog86.fc2.com/tb.php/5-57618715
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。